実家暮らしからひとり暮らしへ

これまで親のすねをかじり続けてきたどうしようもない私が、
ようやく自立しようと頑張るのを、どうせなら記録に残しておこうと
したためたホームページです。




ひとり暮らしをするのに準備するもの

初めての独り暮らし、自分で決めたのにいざ準備しようと思うと、
何をどうすればいいのかわからないものです。

実際に私が実家から独り暮らしを始めた時、
何から準備すれば分からずで友達に相談してました。

これから独り暮らしをしようと計画している方に、
私の体験談を混ぜて準備するものを紹介したいと思います。

まず部屋ですね!

住む部屋を見つけなくては、独り暮らしは始まりません。

部屋が決まったら一番は始めに、絨毯やカーペットの購入をしましょう!

引越しをして家具類を設置してから絨毯などを敷くと、
家具異動などをしなくちゃいけないので面倒です。

絨毯は部屋に荷物を運ぶ前の日などに設置しておくのがオススメ!

当日は思った以上にバタバタしているので、
始めに敷くって事を忘れてしまう可能性があります。

それからカーテンですね!

特に独り暮らしの女性の場合、防犯上のことも考えてカーテンは必需品。

住む部屋には電球などが付いているかもチェックしておきましょう。

独り暮らしをした時にチェックしたほうがいいよ〜と友達に言われ、
チェックしたんです。

荷物が運ばれみんなが帰り夜電気を付けました。

トイレに行きたく電機を付けると
「電球がない!」事に気がついたんです(笑)

居間の電球だけをチェックし、トイレなどはチェックしていなかった私。

慌ててコンビニに走り、高い電球を購入しました。

引越しした当日に必要なものを、
一つのダンボールに入れておく事をオススメします。

荷解きって以外に時間がかかり、特に仕事をしていると何日も掛けて行います。

だから色んなダンボールに使うものを入れておくと、
中途半端に荷解きしてしまい部屋がメチャメチャになる可能性大!

とりあえず独り暮らしに準備するものリストを作ってみました。

  • 電化製品(洗濯機、冷蔵庫、電子レンジ)※必要最低限
  • 絨毯やカーテン
  • 引越し日に使うもの(電球、トイレットペーパー、指定ゴミ袋、ご飯など)
  • 生活雑貨(鍋など)
  • 必要な家具

引っ越してからでも準備は間に合う物もあります。

食べて寝れれば何日かは生活できるので、
まずは生活に必要な最低限だけは準備しておくことをオススメします。