実家暮らしからひとり暮らしへ

これまで親のすねをかじり続けてきたどうしようもない私が、
ようやく自立しようと頑張るのを、どうせなら記録に残しておこうと
したためたホームページです。




実家暮らしの数あるメリット

ふと実家暮らしがいかに楽だったのか思うことがあります。

実家暮らしには、色んなメリットがありますよね!

私が感じたメリットをいくつか紹介します。

  • 生活費が安くつく
  • 常に温かい食事が準備されている
  • 掃除も洗濯もしなくていい
  • 防犯の心配もない
  • 貯金がたくさん出来る
  • 寂しくなったら家族誰かと話せる
  • 至れり尽くせり

そんな思いを感じるのは、決まって給料日1週間前なんです(笑)

それから残業が続いた時ですね。

一番メリットに感じるのは、やっぱり金銭面ですね!

この部分はしみじみい、両親に感謝したいと思っています。
給料日1週間前って財布の中は、数千円しか入っていません。

なので1週間分の食費を、どうやって数千円で乗り切るかが勝負。

あまり料理なんてしたことが無かったので、
節約レシピなんてものもわかりません。

私の中の節約料理は、もやしを使った料理です(笑)

それから豆腐と納豆ですかね。

一番安い食材で、しかも栄養満点でお腹も満たされる。

1週間食べ続けるとさすがに飽きてきますが、
給料が入ればまた財布と冷蔵庫は潤います。

あと実家暮らしのメリットを感じる時は、残業続きで遅くに帰宅した時です。

実家に住んでいた時なら、帰宅が遅くなった
私に温かい食事を出してくれる母。

自分で料理しなくても、家庭料理が食べられるのって嬉しいですよね。

独り暮らしだとどんなに遅くても自分で料理しなくてはいけない。

帰ったらすぐ寝る状態なので、そんな時はコンビニ弁当で我慢します。

コンビニに寄るのも億劫な時は、
カップラーメンを夕食で済ませてしまいます。

20代後半独身女性の独り暮らしは、こんな生活なんですよ〜!

きっと母がそんな光景を見たら
「実家に戻っておいで」と言うに決まっています。

せっかく自立しようと決めたので、
そんな生活をしていることは内緒にしているんです。

こうやって見ると、やっぱり実家暮らしのメリットはありがたいものですね。

でもここで戻ってしまったら、自立の決意が意味無いので
独り暮らしを頑張りたいです。