実家暮らしからひとり暮らしへ

これまで親のすねをかじり続けてきたどうしようもない私が、
ようやく自立しようと頑張るのを、どうせなら記録に残しておこうと
したためたホームページです。




どんな部屋が人気があるのか?

独身の一人暮らしをする人は意外にも多く、
そして部屋探しにもそれぞれこだわりがあるそうです。

私が一人暮らしをする部屋を探す際に、まず重要視したのが家賃です。

自分の給料の中で、一ヶ月の生活費はどれくらいかと
予想して割り振りしました。

家賃を払えなくては一人暮らしの意味が無いですしね!

やっぱり不動産の話でも、一人暮らしをする方の
部屋探しは家賃重視の人が多いみたいです。

比較的安い部屋の中から次に重視したのが、
交通アクセスの良さとコンビニが近くにあるかです。

交通の便の悪い場所は、やっぱり安いのですがその分、
防犯面などが気になります。

20代後半女子ですでにおばさん部類に入りますが、

やっぱり防犯面は心配ですよね。

一人暮らしの女性ってだけで、誰かに狙われる可能性だって無くは無い。

だから交通アクセスが良い場所と、近くにコンビニが
あるだけでも人通りが良く安心です。

それから部屋数の無い物件が人気とも言っていました。

もちろん収納が無くては意味がないのですが、
一人暮らしに人気なのが1Kなどだそうです。

初めての一人暮らしってちょっと寂しく、周囲に音がない分怖いんですよね。

部屋数が多ければ多いほど、部屋の移動が怖いって思います。

狭い部屋ってなんだか安心できるって言いますよね?

それから一人暮らしの女性に人気なのが、
バストイレ別の物件だそうです。

地域によってこの部分は異なりますが、
地方の物件なら殆どがバストイレ別です。

でもあまりにも狭い部屋などなら、バストイレが一緒の場合がありますがね。

誰か友達が来た時、彼氏が出来てきた時などは、
やっぱりバストイレ別の方が何かと便利ですね。

あと人気といえば、家賃が安い中で
比較的新しめの物件が人気だそうです。

これは虫問題でしょうね(笑)

私も虫が大の苦手で、これまでは虫が出てきたら
両親を呼んで退治してもらっていました。

けれど一人暮らしになると、虫退治で頼れる人が居らず自分自身の問題。

新しい物件は虫の心配も少ないので、
安心して暮らすことが出来ますね!